ひっぱられたら負け

スポンサーリンク

私の人生、振り返ると、キーポイントで納得のいかない乗らせてもらえない他人からのストップがある。

私が思うに、世の中、出世する人は、そのストップが少ないんじゃないんか?コントロールできるんじゃないのか?と思ったりする。

私は、単に世の中実力の世界で、テストの点数が高ければ高いほど出世するだけの話と考えてしまう。

でも、日本ではそうではないのではないか?

いかに、足を引っ張られないでのびるところまでのびられるかが勝負というとこだろうか。

 

では、足を引っ張られないためには、、、他人に反感を買わないかな。  他人に応援してもらうかな。

上手な人は人間関係、間に入って細かいコントロールに長けて、ぐんぐん行くっていう人いるよね。

キャラクターもあるだろう。

コネクションはずるいっていうやつはアホや。

そういう点で私、これズルい気がするからあえて利用しないとか、そういう思考パターン多い。 オレもアホまる出し。

でも私、今さら方針転換ってねぇ~。

なんか芸能界みたいな話になってきた。

 

人間は、感情だ。

感情と法律というルールは別物という考えは違うと子供の私は直感的に考えてしまう。

しかし、ちょっと法律を読んだら、さすがに基本的な法律は法律として独立して存在してるなぁとも思うし。

見解の狭い私はこれくらい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

読書貯金読書貯金

スポンサーリンク 大学受験の時、予習と復習どちらが大事か?ということを本で読んで勉強したが、その本には、復習だとあった。 予習は、習ってないことだから、問題を解くのにセンスがいるので、ない場合、時間がかかる。 だが、復習 […]