ひとつの私の方針発表

スポンサーリンク

アイデンティティシェアリングと言うはなしがあった。

ブログをやっていく上で、どういう方針でやっていこうかいろいろ考えている。

ブログ、こちらのアイデンティティを正直に訴えて、読者へ直接持って行くという覚悟をして、頑張っていこうという決断をするいいタイミングだと言える。

ブログ、アイデンティティ明かして、書いていく、方針をひとつ決めるという話だ。

 

アイデンティティシェアリング、そういう考えのもとにこのブログを読んでもらうと強いなぁとひとつ思ったので。

今まで、自分のアイデンティティをネットで明かすなんて、そりゃパーセンテージの問題なんだろうが、どうせアウトプットするなら、本気でやればいいのに、私はちょっと斜に構えるところが昔から存在する傾向もあるときもあるので、照れくさいながらもなんか、正直にアイデンティティ、明かすことを慣れることもいいかなぁとも思った。

実際、私は、端的な人間で、明かすと言ったら、明かしちゃうので、アイデンティティを、明かす?明かさない?って、決めるだけだが、そもそも、そう言うものを世の中に明かすというのは、お前なんか知るかと言われても、それでも不利なんじゃないかと自意識過剰な私も存在するが。

そんな感じで、私のアイデンティティ、明かして、共通のアイデンティティを持ってる方が読んでいただければと言う、このブログの方針を出しておくのもいいね。

 

まぁ私のアイデンティティ、ハッキリ言って、立派じゃないよ。

世の中、素晴らしい人のブログなんか、大ヒットするのは予想に難くないが、私は、私なりのアイデンティティを発表して、そりゃ、世の中、ヒエラルキー、下の方が、人口多いに決まってるから、共通アイデンティティ稼げるじゃん!

 

今まで、そういうのに訴えることは、有名大学、有名企業と言う考え方と見てみたが、私みたいなものでも、ヒエラルキーの人口多い方に訴えるやつあると思ったんだけど。

基本概念、「ダメでもいいよな!」

みたいな。  ヒエラルキーでそっち側、人口多いんだから、その価値観を強く訴えるやつやればいいんじゃない?

 

日本そういうエネルギー溜まってると思ってるけどなー。

まさに、ニコ生ですよ。

後は、個人個人の意識が問題になってくるのかな?

 

しかし、今、テレビ見てたけど、建設的って言う言葉が頭に入った。

システムの問題じゃないの? 黙っとったってやる人のでは?

自分もニコ生配信もブログも書いてるし。

あと、ニコ生を選ぶ理由はリアリズム。 配信者と直接的で電話みたいに速い、、、

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

山道を歩いて初詣山道を歩いて初詣

スポンサーリンク 正月三が日、初詣、妻と一緒に家ばっかもなんだなぁって言って、行くことにした。 二人で参拝する神社の目的地も決めて、結構歩いて行けない距離でもないので、車もバスもタクシーも使わない。自転車も使わないでので […]