ひとりでいい気になって

スポンサーリンク

一人でブログなんか書いて、社会とシンクロとか言って、一人、いい気になってめっちゃ楽しんでたのだが、さっき、カラオケ、妻とちょっと久しぶりに歌おうって、いろいろ探す。

私、高校時代、カラオケボックス出てきたころ、100円入れて歌うカラオケからハマってて、それからもなんかあればカラオケやったね。

で、私、ブログ、社会とのシンクロほざき、さっきカラオケ楽しんでて悲しいような、笑うしかないようになった。

それは、カラオケ選曲、渡辺真知子の、迷い道 を歌ったからだ。

迷い道の歌詞に笑えるような、泣けるような♪

迷い道の歌詞、、私、社会に対して、ひとりでいい気になって、意地を張ってたなんて~ 迷い道くねくねみたいな♪

う~ん。笑える♪

社会にシンクロとか言って、まさに毎日ブログ書いてはいい気になってるアホな私でした。    しかし、そんな私が好きなんです。楽しいんです♪

ブログ、頑張って書いていこうっと。

蛇足、その歌詞で、捨ててしまったわ昔のプライドなんてとありますが、プライドはどうなんでしょうね?私の。  私、ぜんぜん負けず嫌い。  こんな感じですが、意味あるのかな? プライド捨てられません。

 

しかし、私も結婚して45歳になります。 もうこんな文章を書いてますが、ヤバい年齢ですねぇ。

カラオケ、昔よく行ってたとは言ったのですが、40代のカラオケ、選曲、フィットするのは、なんか、70年代の曲がなんかフィットしますねぇ~。なんでだろう?

70年代の大人の曲って、なんか私にフィットします。

スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

無知の知の判断無知の知の判断

スポンサーリンク 無知の知と言う言葉を知った。 ググると、、、 自らの無知を自覚することが真の認識に至る道であるとする、ソクラテスの真理探究への基本になる考え方。 これはとても便利な言葉だなぁと思った。   い […]