ひとりよがりの反省材料


スポンサーリンク

マーケティングは手前味噌な感じがして苦手。

 

私はニコ生とかしてたが、マーケティングとかぜんぜんしてなく、見てたら、結局かわいい女性の配信は強いなぁとか思った。

 

マーケティングってなんだって、私もよく知らないが、ちょっと聞くに、歌手のコンサートみたいなものとからしい。 コンサートで曲を知らしめて、実際に曲を買ってもらうみたいな。

 

私、ニコ生、そういう活動これぽっちもやってない。  ニコ生、なんか、マジにやるならやるし、やらないならやらないという、だが、ただやってるだけという、中途半端な姿勢の配信の状態になってた。

ネタは考えたが、数伸ばす努力とかはまったくしなかった。

 

それでも固定リスナー入ってくれてた頃はあったですね。ありがたいことだったんですね。(最後、ボロボロだった。)

 

最初、夫婦で配信してたのですが、妻のトロさ、欲しいところに来なさに嫌気がさし、漫才コンビ独立解散みたいに一人で配信するようにしました。

 

そして、一人で調子に乗って配信してたのですが、妻が忙しくなり、突然バックで協力してくれないようになってきつくなりました。。。

 

それから、配信、継続に向いてると思ったのは、ある程度腕のある麻雀にすることにしました。

 

麻雀、その都度、状況変わって、判断もあり、ネット対人対戦結果が出て、麻雀得意な私は、勝てば評価上がるし、たまには役満も緑一色とか出ておもしろいと思ったからです。

 

安定した結果ばっかり出して、緑一色出して、嫌われるのイイなと思った。

 

でも、腕つけるのに、向き不向きや長年かかったりもするんじゃないですか?人によっては。 ね~。判断の連続!!

 

で、まー、勝つからおもしろいです。配信人前で。        対戦結果よかった。

 

 

そしたらマリオで恥かいた!!

 

配信、ちょっとチャレンジ、聞きたくもないスーパーマリオメーカー2。

 

私は入り込まないタイプで、浅く簡単なステージを気持ちよく爽快にスイスイ進んでクリアしていく予定だった。 それを配信する。

 

それを、ある人にこのステージチャレンジしてみてって配信中に言われて受けてトライした。

 

最初ナニコレ?って簡単だったけど、行きつく先、海中でのルート、トゲトゲの狭い間を長距離あっち行ったりこっち行ったりコントロールして泳ぎ切る超難しい場所に行きついた。

 

配信中だったし、めんどくさそうだったが、なんとか頑張ればすぐクリアできるだろうと高を括って軽い気持ちでスタートした。

 

しかし、ミス!ちょっと行ってミス!  またミス!  ミス!!  ミス!! とミスの連続連続、  泳ぎコントロールが難しくて、ちょっとでもズレるとトゲに刺さりアウト!でミス!となり、こんなんではゴールは遠すぎるやろって言う状態へ。

 

それでも、負けず嫌いな私は、一旦やってみろって言われたステージを引くわけにはいかず、何回でもチャレンジした。

 

人前で配信中にミスしまくる悲しさ。 強がって、これはわざとミスってそこまでのルーティーンを憶えてるねん! とか言っても、もう手遅れ。

 

もう、細かいところに神経使ってクリアするより、ルーティーン憶えて、スーってクリアすることを念頭に置いた。

 

そしたら余計時間かかる。  細かく、ちびちび進んで頑張ったらどうにかなるかもしれんのに。

 

長時間、ルート通過操作憶えルーティーンミスっては再トライ、ミスっては再トライを繰り返す。

 

やっとゴール目前までたどり着いた!  そこから操作切り替えて、ちまちま操作したら確実にゴールしてた。しかし、私、腹立つので、最後までルーティーンにこだわったぞ。最後までスイスイ行きます。それでゴール目前ミスったね。

 

それ見てリスナーさんは「もうちょっとやったのに!!!!」って言って、呆れて帰ってってリスナーいなくなった。

 

そして、最後、やっと、、、スーッとルーティーン操作、一人でゴール♪    STAGE CLERE! の誰も祝福なし・・・寂しかったねぇ~

 

私みたいのをひとりよがりって言うのやろうなぁ。反省します。ごめんなさい・・・とあやまっとこ。

 

でも、オレ、プロレスラーの木村花さんの寂しい気持ちわかるんじゃないかなぁ?

 

スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

読書メーター読書メーター

スポンサーリンク Facebookを見てたら、読書メーターというサイトを見つけた。 読んだ本を登録するサイトだ。 それで、本を読むペースや、他の人の本の紹介など、自分の感想なども書いておける。 私は今まで読書してきたもの […]

大丈夫?大丈夫?

スポンサーリンク せっかく、U-NEXTという動画サービスを購入してるので、妻と一緒に見ることにした。 なにを見ようか? 妻、邦画がいいと。 妻は宮沢りえがかわいいという。 じゃあ、「僕らの七日間戦争」なんかどう? 一緒 […]

真面目に真面目に

スポンサーリンク 住宅地に住んでるのだが、公民館の清掃が住んでるところであった。 参加して、真面目に庭の草取り、住宅のおじさん、おばさんとやった。 自分の住んでるところでの評価上がるかな?  隣に住んでる黙々と作業するお […]