たばしゅん   おしゃべりブログ 未分類 オリックス打て! マジで。

オリックス打て! マジで。


スポンサーリンク
世の中、高低は絶対あるから、プロ野球でもレギュラーとベンチ、1軍と2軍があり、その競争の観点で見るのが絶対面白い。
それを思い立ったのは、オリックス、アメリカAAAから来たロドリゲスという打者が打席に立った時にこう思ったからだ。
メジャーとAAAの待遇の差ってすごいあるって聞くから、ロドリゲスも、AAA。日本で打席に立って、この1打席1打席が大金を当てる金稼ぎと言えるかもしれないなぁと。
そう思って見てみたら、なんか株とかFXとか、その他当てる事にも重なりだしてきて、自分がメッチャ大当たりしたら嬉しいだろうなぁ~と言う夢物語でプロ野球、オリックスを見られるようになってきた。
そんなんで見てたら、私もニコ生とかやってて、結果をよくよく悩んだ口だが、自分がみんなに受けるのと受けないのとの成功、失敗体験、それで、選手一人一人のケースを見て、ここでこいつやらかしてんの!とか、ここでこいつ、結果残したとか、露骨に個々の選手の評価に対してメチャクチャ楽しめる。
まぁ、正直、人間、妬み心、結構、私、ニコ生、うまくいかなかったので、競争評価テスト、当然、選手の成功には大喜びするのだが、失敗の口にホッとする心もどこかに少し存在するかもしれないと言う複雑なファン心理?  私、そういう人間。
まぁ、好きな選手、そうでもない選手、いるのだが。
そういう観点で見てたら、これはチームなんで、監督の評価と言うものがあり、結果などでそれをいかに得るかの競争だ。
ただ、プロ野球、チームとチームが戦うだけではないのだ。 チーム内での競争がある。
チーム内競争が身に沁みてわかるから面白いし、オリックス、打撃は激しい競争活性化がキーだと思った。
そのために一人下から突出して打ち出す選手なんかいたらいいね。  今日、西村3安打。 メジャーみたいに結果で変わる待遇。露骨に威張れるみたいな?
2年目ドラフト1位の大田 椋君 なんか、新人だけどもうちょっと熱く来てほしいもんだ。ちょっとサッパリし過ぎてる。 好きなんだが。 乗ったら手に負えないんじゃないか?
T-岡田なんか、全部球打ってやる!ぐらい思って本気で打席に立てばいいと思う。本気出せばいいだけ。
私の経験上、やっぱり野球は打たなきゃおもしろくない。守備が上手くても投手がよくても野球はおもしろくない。
オリックス打て! マジで。
それで、元々投手陣いいから~
スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

源氏物語源氏物語

スポンサーリンク 紫式部の源氏物語の概要と解説を見てみた。 源氏物語 : 主人公の光源氏を通して、恋愛、栄光と没落、政治的欲望と権力闘争など、平安時代の貴族社会を描いた作品。 ほんとに流し見たのだが、、、男の私ではありま […]