ソフトボール大会

 今日は町のソフトボール大会だ。

 私は出場はしない。

 これまで、出場してきて、結果を出してきている。

 私は左バッター。試合に出れば必ず1本はヒットを打ってるし、守備も難なくこなしてる。

 まぁ、言うなれば、優等生タイプのプレーヤーで、特徴はないかな?

 ソフトボール大会、ヒット打つ技術は持ち合わせているが、長打を打つ技術は練習しなきゃ。

 妻の前でヒットは妻がどこかへ行ってて、見せられなかったが、守備をこなしたのは見せられた。

 妻、惚れ直したかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

自意識自意識

 友人と会話した。  昨日、ホリエモンの本読んでブログ書いて、  「失敗したときに、みんなにバカにされたら恥ずかしい」などと言うのだ。これはただの自意識過剰で、「世間」なんて心の中の幻にすぎないので、全部取っ払ってしまえ […]

菜根譚について菜根譚について

ローマ法王が来て盛り上がってるが、私は、菜根譚という中国の思想を考える。 菜根譚、貧しいけれど心豊かでありたいという思想や、いかに逆境を乗り切る知恵について書いてある。 どう耐えるか?     どう備えるか?     今 […]