たばしゅん   おしゃべりブログ 未分類 ニコ生集客技術トップ二人の対談

ニコ生集客技術トップ二人の対談

スポンサーリンク

どちらのチャンネルも入ってるが、どちらが上かと言うと、daigoさんだ。   夏野さんは魅力的、カリスマがある。

なんでかと思うに、心理学者なので、集客も心理に攻めてきて、   しかし、なんか、ピンチな人に救いの手を伸べるというか、そういう姿勢が見えるのでいいと思う。

夏野さんは、よくわからないが、社長、性質上、経営、それが第一。その上で、テクニックで持って行く、仕事できるんだろう。

 

ニコ生、存在意義、配信者をイジるイメージ。

daigoさん、YouTubeでのコメント、配信者ユーチューバー悪口コメント聞くと、メンタルに悪いそうだ。

私のニコ生配信、リスナーから悪口言われるまではないが、イジられる、おちょくられるのはよくあること。

で、なんか、イジられて、メンタルに悪いなら、ニコ生のイメージ的に問題じゃん。

そこをどうにか対処しないとニコ生、発展はないんじゃないか?

と一配信者として思う。

ニコ生、存在意義として、何が理想か、自由にコメントが流れて、会話ができるところが素晴らしいと思う。

配信者もリスナーも言いたいことが言えて、そういう、会話の場を提供する場、ニコ生ってねぇ~。

で、そこに会話の内容、それぞれのルール作りとかいるんじゃない?

と思った。

 

 

今日、配信して話したのだが、私のニコ生配信、複数の人が集まって、いろんな人の希望のベクトルがあると思う。

最初、それぞれのベクトルに対応しようとしたが、無理でアタフタしました。

自分でベクトルを出して、それを見たい人を募るという配信の形では私の配信ではないと思う。

私は、昔から盛り上げ役。 ちょっと間が空いたら焦ってしゃべらなければいけないと義務感にかられる。

リスナーに気を遣いすぎだと言われた。

そういうとこある。

 

数人の人としゃべって、盛り上げるふうになるには、私の経験では、大事なのはテーマだ。

みんなで話すのに何が大事ってテーマがしっかりしてないとダメ。

だから、ニコ生配信でも集まってくる人、共通の話題、テーマがあればみんなで会話できて、ベストだと思う。

 

私の配信、私がベクトルを示さないで、リスナーのベクトルに合わせる配信。

各リスナーのベクトルそれぞれ違うから、リスナーと2人だけならいいが。しかし、それ以上になると、それぞれリスナー同士のベクトルは違う。もっと人数増えてもっとバラバラだ。

私の経験、チャットなんかでは、テーマが大切だったが、それを決めずに話が進んで、みんなで話してて、自然に誰かがテーマを言って、それが良さそうなら、それで盛り上がっていけばいいという、そんな感じで、特には決まってなかったなぁ。

それで、テーマを出してみんなで盛り上がっていこうという形、慣れている。

私は配信、まず、ノリが大事だと考えているが、なぜノレるか?それはいいとして、、テーマ、ガチッと固定して配信しなければいけないのかなぁ。

 

結局、何が私したいんだろうと言うと、私はしゃべるのが好きだ。

自慢を語ってると本人は気持ちいいと思う。

それを、その場だけの話、それぞれ現実そんなにどうでもよく、まぁ、語ってもらって、その分け目に私も語るみたいな。

実際、私も話、話すし。

お互い、自慢、自論なんかを言い合って、ねぇ~気持ちよくなればねぇ~。

 

ちなみに、自慢、自論が現実で、素晴らしいこと、正論なら素晴らしいと思う。 でも、やっぱ、さすがに現実は意識しなきゃか。

スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

バスに合わせるバスに合わせる

スポンサーリンク -スポンサーリンク- 昨日は、外出する用があって、バスに乗って出掛けた。   天気も良く、バス停まで歩いて行く。   そんな、時間はとても余裕を見て家を出てるので、バス停のバスの時間 […]

バク宙できてた!バク宙できてた!

スポンサーリンク 私が小学校5年生のころ。 まだ昭和の時代。 オレたちひょうきん族から、私も女の子にモテようと少年隊路線へ一生懸命、切り変わろうと、友達と海にバク宙の練習をやりに行った。 恐いもの知らずの私。 その努力が […]