たばしゅん   おしゃべりブログ 未分類 プロ野球という集団性の競い合い

プロ野球という集団性の競い合い

スポンサーリンク

個性と言う言葉がある。

この人だからと。

この人は、わりかし、きちっとしてるよねとか、、この人は、なぜかツキを持っていてなんだかよくわからないけどうまくいくとか、、、なぜかこの人、人から助けられるとか、、、、、なぜかこの人、うまくいくよねとか、、、、なぜかこの人結果残すよねぇとか、、、、その他いろいろ。

そんなの個性とか言うのかな?    人間性とかもね。

その個性と個性のぶつかり合いが戦いなんておしゃれじゃない?

そんな感覚忘れてたなぁ~子供のころそんな感覚あったっけか。

 

 

 

いつもオリックスから引っ張ってきたりして、ブログを書いてるが、、、

プロ野球、チームとチームの戦いだ。

集団と集団の戦い。

個人ならば個性、集団ならば、集団性とあるかないか知らないが、勝手に言葉を作ってみた。

プロ野球も集団vs集団だから、集団性のぶつかり合い。

そんな見方するのもおもしろいかもね。

このチームの特徴はこうだからとか、じゃあ、このチームはこうとか。 このチームのフロントの傾向はこうだから将来こう動くだろうとか、このチームの企業の運営方針なんか。

どんな選手を選ぶかなんかもチームによって傾向出そうじゃない。それだけ見てもいいかな?

 

 

個性と集団、結束力が集団にはあるの?他には?

個人はフリーだから、拘束されないから、いい点は、時間フリー。悪い点は、なんか、拘束されないから、集中しなくて遊んじゃう。

集団は、結束力、盛り上がる。

かな?

スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post