たばしゅん   おしゃべりブログ 未分類 プロ野球人気、私の意識、フロイトの原因論からアドラー心理学の目的論へ

プロ野球人気、私の意識、フロイトの原因論からアドラー心理学の目的論へ

スポンサーリンク

私はプロ野球、子供のころは純粋に勝負を楽しめてた、それが、プロ野球ホームランを打った後の選手の掛け声(熱男、ドスコイ)なんかプロ野球が演出が加わってきたのが、昔は純粋に勝負を楽しめてたのになぁ~とか思ってしまうことがあった。

心理学の本、アドラー心理学というのを読んだことがある。

よく考えたら気づかされた。  動画で復習し、フロイトの原因論とアドラーの目的論の違いを解説してある。 とても分かりやすい。

私がなぜ、子供のころのプロ野球と、今の演出が加わったプロ野球になったかというのは、プロ野球人気があったとき、サッカーもJリーグが出てきて、プロ野球人気が落ちると言われて、野球にいい思い出がある私は真剣に悩み、現在、なんで、純粋な勝負だけでなく演出まで加わったかと言うと、サッカーJリーグのせいだと、、、まさに、これは過去の理由があり、現在がある、キーネーシスだ。

ここで、私の頭の中を転換してアドラーの目的論にチェンジしてみたい。

現在によって過去の意味づけが変わる。

「今・この瞬間」で刻々と代わる運動    エネルゲイアだ。 (今・この瞬間が重要)

今が変われば過去の解釈も変わる!

今この瞬間は自由に変えることができる。  それによって過去の意味づけが変わり、人生が変わる。

今この瞬間から自由だ。

 

う~ん。今を変えるか。

プロ野球は現在進んでいるから、私のプロ野球の解釈を変えるというのはどうだろう?

そもそもプロ野球は子供のころ見てた、演出のない純粋な勝負するところというものではなく、現在のプロ野球が本質だという。

それがプロ野球の本当のあるべき姿だと。

うん! よし!  これでいこ!

 

なんか、発想の転換みたいやね。

スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

持って行き方持って行き方

スポンサーリンク ブランド対抗心 私、オリックスファン。 残念ながら在阪球団では阪神に人気負けてる。 ブランド的には巨人とかねぇ。 両方とも、セリーグだが、去年、からずっと交流戦、2チームには成績いいんじゃないかなぁ。 […]

ひっぱられたら負けひっぱられたら負け

スポンサーリンク 私の人生、振り返ると、キーポイントで納得のいかない乗らせてもらえない他人からのストップがある。 私が思うに、世の中、出世する人は、そのストップが少ないんじゃないんか?コントロールできるんじゃないのか?と […]