何も得ないなら


スポンサーリンク

私は友人と、ゲーム対戦なんかマジになってて、勝負して頑張って、必死に勝ったら勝ったで良しとして、負けたらめっちゃくちゃ悔しがっている。

それまで、コネクトフォー、私が勝利してたのだが、この前、負け越し、喰らってしまった。

友人もYouTubeなんか見て攻略したんだろう。

そこで、家でコネクトフォーYouTube攻略を見た後、その通り、ネット対戦でプレーしたら、逆により強い相手からやられてしまった。

あぁ、なるほど。 友人に対して負けて、ただ悔しがってたけど、ネット対戦、私の腕よりいい、プレーヤーがいっぱいいるということなんだなぁと思った。

そんなんだったら、友人と私が勝ち負け争って一喜一憂してるのもちょっとってなとも思えた。

それから、YouTube攻略調べまくったら、コネクトフォー、先手が、初手に真ん中に置いたらパーフェクトの手順がわかったり、友人が初手で置いてきた位置のベストな対応の後手の初手の位置なんかがわかった。

こちらのベストな対応がわかって、それから、相手の2手目の反応の攻略もずっとベストな対応をし続けて、結果、勝利しなければ意味がないな。  まぁやり続ければ勝てるようにはなってる。

しかし、ゲームに勝利したって、得るものは何かあるか? とも思えた。  

やっぱり、やったこと、記録に残るようなことしなきゃなぁと。  ゲームに勝っても何も残らない。

どうせ頑張るなら、あとに残るものを頑張るのが正しいっていう。 後に残るものって何だろう。 お金はまず思った。 写真とか。

そういうことだが、友人とゲームごとき、戦って負けたらめっちゃムカつくのだが、それをなくすのには、そもそも戦わなければいい。争わなければいいなと思った。

だから、対策、いろいろ情報(乱読)を見てみると、、、ベテラン弁護士は「争わない生き方」選ぶそうだ。

ただでさえ頭いい弁護士だって、バリバリに討論、戦って勝てそうなもんだけど、争わないんだから、よっぽど戦って勝利するのは割に合わないかきついものなんだろうなぁとも思える。

blog

弁護士は、「争って勝つ方法」ではなく、むしろ「争わずしてどう幸せに生きるか」という。 争いをして人生によいことは何もないと毎日実感しているから」と。

依頼人が裁判で勝ち、金を手にしても幸せそうでなく、むしろ孤独を抱えているように感じられるケースが多いという。

私も、何事も勝負がおもしろい、なんでも勝負ありき、対戦スポーツよしとし、対戦ゲーム青春としてきた。 しかし、争わない道徳ある生活の見直しが必要?

法によって争いの決着をつけることは対処療法でしかなく、依頼人の心や考え方が変わらなければトラブルを繰り返してしまうのだ。そうした人が幸福な人生という道を拓くには、どこかで自分を改める必要があるという。

そういえば、私は利己的なところは多々あるなぁ。そういうところを改めなきゃいけないというものなのだろう。

納得いかないことだったり、理不尽に思えることが生じても、利他の精神や、慈愛や人情に照らして、いったんは和解の道を探ってみよう。そのことにいずれ自分が救われ、幸福を引き寄せることもあるという。

これは言えるなぁ~。理不尽なことでも、そこでこっちが丸まるだけで、物事がスムーズに行くことはあると思う。 腹を立てず、こだわらなかったら、なんともないという。  ルールさえ守ればいいってわけじゃなく、信頼関係の下に、人間関係を築くことが大事だ。

まわりの人と信頼関係を持ち、自ら権力を求めるのでなく人望から自然とトップへ押し上げられる、というように、そもそもの心の持ち方に気をつけて生きれば、争いとは無縁でいられるという。

苦手だなぁ~。信頼関係の結び方の学習なんかもしてもいいかもしれない。 押し上げてもらうのね。  

人と比較して、地位やお金を限りなく求めたりする必要はないな。自分のいいところを磨けばいい。

そして、細かいことにくよくよ悩まない安泰な考え方で生きていけばいい。

「よいことをしなさい」「人に喜んでもらえることをしなさい」というが、それを実践するのは難しいなぁ。

助け合って生きていかねばならないのに、現在、私はそんなに助け合った生活を行ってない。 私は何か間違っているのだ。

正解、和解の道を探ることで、利益を得たり、幸福を引き寄せたりできる。

厳しくされたら、それは単なるパワハラではなく、心を鬼にして厳しく接してくれているという「愛のムチ」かもしれない、と考えてみてはどうだろうか。相手と信頼関係が持てるようになれば、無用な争いを起こす気はなくなるはずだ。

勝負、負けた時のことを考えて、本当に戦うべきか考えるのも、重要な選択である。

勝っても何も得ない勝負は負けるのはリスクだから受けないというのもあるな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

頼めることの良さ。頼めることの良さ。

スポンサーリンク  今までブログ書いてきてもなんだか人間関係、難しい。  原因は、私のステータスの問題も多々あると意識する。  その問題、解決しなきゃどうにかならない?、、、先の読めない人間関係は大きなストレスになるとい […]