価値と考える。

スポンサーリンク

NHKオンデマンド、100分で名著をを見て勉強する。

いろいろいい情報を得られるよ。 こんな放送NHKありがたい。

その中で、現在、就職活動をしている私。

労働は商品という言葉を得た。

なるほど。  こう考えよう。  じゃあ、労働を生み出すのは自分だから、自分が商品じゃん♪

だから、簡単な話、買いませんか?私をっていう話だね。

商品は店頭に並んでる。

それを売るのはイメージ湧きやすい。

値段を安くしたり、質を上げたり、サービスを良くしたり、環境を良くしたり、何でもかんでも良くすればいい。

私、今まで就職活動、企業に雇ってもらうのそんなイメージなかった。

簡単な話、買いませんか?私を♪ って言うやつだ。

それなら、なんか、私、すごく、就職活動、企業の前でパフォーマンスするの難しいが、そのイメージアピールしやすい。

なんかちょっと、社会の企業って言うものにちょっと、ただいろんな意味での価値を置いてもらうということで、比較的割り切れて考えられやすいなぁと思った。

価値と考える。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

ベストな区分け、効率的区分け、、、また、これからの論理ベストな区分け、効率的区分け、、、また、これからの論理

スポンサーリンク 運動量保存の法則と言うのがある。 それは私は人間の頑張りにも適用されるのではないかと考える。 運動量は人間にとっては、努力じゃないかな。 だから、頑張れば、その人、個人にエネルギー、実力が溜まる。 当た […]