たばしゅん   おしゃべりブログ 未分類 創造性がルーティーンワークに

創造性がルーティーンワークに


 私はニコ生で麻雀配信に偏っていたが、ある時、一念発起、スーパーマリオメーカー2の配信をしようと思った。
 基本、配信の考え、私、ゲーム配信、みなさんに披露することにおいて、見栄えが悪ければいけないと思ったので、、また、そんな、ゲーム配信、片足突込みで、まだそれから、配信の方針もはっきり決まっていなかったので、簡単なコースばかりだけをプレーするだけにしてた。
 しかし、リスナーさんから、難しいコースをやってとアンコールされて、トライした。
 難しいコースだが、ルーティーンワークで繰り返しやってたらいつかはクリアできるだろうと思って、甘く見て、気楽にやったら、なかなかクリアできなかった。
 私の望むクリアの仕方は、そのコースを進むのに、ルーティーンワーク的になにも頑張らずにクリアすることだ。
 最終的にクリアできたが、そのルーティーンをマスターするのに時間がかかった。
 そんなしてたら、リスナーさんは怒って、私の配信去って行った。
 今までの私の経験上、人は頑張っている人を好きになるね。   自分が頑張る原動力になるからだろうか?
 私はなにも頑張らずにルーティーンをこなしているだけだったが。 だから長時間やることができると思う。
 それでも私は、できるだけデータや確率などに基づかれた本質的な理由で動いていきたいと思う。
 芸能、演出とかあるんでしょ?
 また、ルーティーンワークと言えば、私はものまねだが、できるだけ創造性をルーティーンワークに変えて頑張っていきたいなぁ。
 って、学習してきたの、大元、オリジナルからの発展じゃないから、非コモディティー化は既に無理なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

だれだって?だれだって?

私は対戦ゲームが大好きだが、ゲーム的な考え、理解できないと知り合えた方はおっしゃってた。 私は断然、対戦がモチベーションを生むと考える。 格闘というゲームがあるが(久しぶりにやった)、勝ち方。やっぱり、相手を倒して勝った […]