勉強になります紅白戦


スポンサーリンク

まず、私はバブルだと思う。 実体はないんじゃないか。

 

ブログなんか書いてるけど、それでベクトル発したり、発されたり。

 

でも、世の中に私の発したほうのベクトルだけが作用して、私の好きなものに伝わっていけば、いいものプラス、そうでもないものマイナスで、いいもの伸びたりして気分がいいなぁ。

 

昨日の紅白戦も、オリックス大量得点内の大下君のホームラン、私のバブルから引き出されたものじゃないですか?違います?  まぁ、太田椋君は1安打だけだったけですけどね。

 

 

私、オリックス、紅白戦を3試合見て来たが、プロ野球の競争の世界、やはり参考になる。

 

それは、実力勝負ということろだ。

 

紅白戦にて、スター選手と控え選手との勝負、それは、キープとチャレンジの勝負。えげつなくすぐ結果が出る。

 

チャレンジ選手はスター選手への遠慮なんかは全くなかったし、結果がチャレンジャーに出た場合でも、プロにまでなるチャレンジャーは落ち着いてるなぁと。

 

私なら、特別じゃない現状が長く、それに慣れ切ってしまってるので、成功しようとしても落ち着かなくって仕方なく、うろたえて、すぐ拒否する。  反省して、プロの選手を尊敬したいと思います。

 

第3試合を見てて気になったことは、福田選手です。

チームが乗ってきて、誰がまとめてリーダーになるかと言ったら福田選手なイメージ。 それでオリックス突っ走るんじゃないかなぁと思いました。

 

オリックス頑張れ♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

ベストな区分け、効率的区分け、、、また、これからの論理ベストな区分け、効率的区分け、、、また、これからの論理

スポンサーリンク 運動量保存の法則と言うのがある。 それは私は人間の頑張りにも適用されるのではないかと考える。 運動量は人間にとっては、努力じゃないかな。 だから、頑張れば、その人、個人にエネルギー、実力が溜まる。 当た […]

ポピュリズムポピュリズム

スポンサーリンク トランプさんがどうのってニュースが入った。 トランプさんについて調べる。 あんまり政治がわからない私。 トランピズムという言葉があるらしい。 ポピュリズムのトランプさん版かな? ポピュリズム、ちょこっと […]