実力のない負けず嫌い

私は負けず嫌いだ。

それもすごくすごく。

しかし、実力が伴ってない。

だから、無理がある。

結果、まぁお人好しバカ性格もあるかもしれないが、良好ではない。

だから、いつも不機嫌でなければならない。

実力、統合的にあれば、結果良好なので、負けず嫌い性格に順じて最高な気持ちだろうが。

で、でで、、結果、出てるのに、意地を張って、認めないというか、負けず嫌いなゆえに、考えず、無視して、先に進んでしまう。

意地を張るのね。

自分振り返って、めちゃくちゃわかりやすい。

認めなければいけないところは認めないといけないと思う。

でないと、先で無理が生じる。

でも、負けず嫌いの私、たとえ、自分が不幸になっても負けを認めたくない。

そういう私だけど、不幸のレベルが、少ないといいなぁ~と願う今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

プロ野球人気、私の意識、フロイトの原因論からアドラー心理学の目的論へプロ野球人気、私の意識、フロイトの原因論からアドラー心理学の目的論へ

私はプロ野球、子供のころは純粋に勝負を楽しめてた、それが、プロ野球ホームランを打った後の選手の掛け声(熱男、ドスコイ)なんかプロ野球が演出が加わってきたのが、昔は純粋に勝負を楽しめてたのになぁ~とか思ってしまうことがあっ […]