山道を歩いて初詣

スポンサーリンク

正月三が日、初詣、妻と一緒に家ばっかもなんだなぁって言って、行くことにした。

二人で参拝する神社の目的地も決めて、結構歩いて行けない距離でもないので、車もバスもタクシーも使わない。自転車も使わないでので、歩いて行くことにした。

妻と一緒に歩いて行くことにした。

私の家から、神社まで徒歩30分程度。

妻はハイヒールなんか持ちだしてコートなんか着てはりきって着いてきてくれた。

歩くっていいですね♪ すごく夫婦、会話が進む。 歩いててとてもいい雰囲気になりました。

いい感じ♪

しかし、妻がハイヒール、歩くの遅いので、レースゲームなんかした私は、抜かれて、人が先に行かれるのが気になっちゃう。

なんか、仕方がないのか、ゆっくりなったので、山の方を通る裏道を通ることにした。

今はスマホでマップがあるから本当に便利だなぁ~とは思いました。どうしたって迷わない。

そんなこんなで、山の中通り、歩いてたら、馬が飼ってあった。

そんなときに限って、スマホの充電キレてきちゃった。焦る私。充電器につないだら、充電器も充電切れてる事実。

速攻、切れかけたスマホで妻と馬の写メのショットを写メでパチリで、妻にアピールしときました。

その間、女性二人が後の方からやって来て先に行ってしまいました。  なんか、知らないけど、競争感、抜かれたような悔しい感覚。

写真もパチリで女性たちに抜かれなくて、なら完璧なのに~。 どちらか自らあきらめるのが正解なんですかね?と考えた私。

そのまま、切れかけたスマホ、マップたどって最後まで神社到達できちゃいました。

よかったよかった。

 

しかし、初詣、そういう風なのはショートカットなんかするもんじゃないのかなと思った。

スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

会話のあおり会話のあおり

スポンサーリンク 男に甘えはいけないという。 そういう点で、なんでも自分の実力、実力がなければそれはそれだけの人間だと認めなければならない。 私は子供の頃、バスの運賃の支払いが苦手だった。 子供の頃、他の客も待っているし […]