持って行き方

スポンサーリンク

ブランド対抗心

私、オリックスファン。

残念ながら在阪球団では阪神に人気負けてる。

ブランド的には巨人とかねぇ。

両方とも、セリーグだが、去年、からずっと交流戦、2チームには成績いいんじゃないかなぁ。

ここに私のオリックスファンの本質がある。

要は、人気やブランドへの対抗心なのだ。

人気やブランドで追いつけ追い越せ見たいな。

そこら辺のモチベーションは人間の本質だから、オリックス愛は強い。

オリックスが阪神、巨人をこかすからいいのだ。

それは、セリーグのあり方、考え方に通じるだろう。

じゃあ、私はセリーグチームのファンになればいいのだろうと言う話だが、このチーム、昔、実力のパ、人気のセ!と言われてたが、、、私がプロ野球を見始めた頃は、パリーグも、阿波野や西崎なんかいて、結構人気あった。

中学とかの頃で、野球、守備なんかの大事さなんかわからず、とにかく、ホームランが派手なのでガンガン打つチームが良かった。

当時、強かったのは西武で、清原秋山デストラーデとか、森西武黄金時代。強かった!

私は、なんだか、西武の野球は好きになれず、まだ、オリックスの野球の方がフィーリングに合う感じ。

星野伸之のピッチング大好き!

プルーサンダー打線ってので、どこからでも、ホームランが狙える面白い、打力先行、守れず勝てるか知らないがそんな野球が好きだった。

イチローが来て、凄いから日本一にはなったが、あれ以来優勝していない。

以上で、ペナントレース、巨人、阪神と交流戦しか戦えないが、セリーグチームじゃなくパリーグのオリックスファンの理由。

今年も交流戦、この2チームにサラッと勝ち越して良い成績を残して欲しいね。    マジ阪神戦とか燃えるし。

パリーグ、ペナントレースはオリックスファンの私、まぁパリーグだが今シーズンどう見るか?

私の好きな野球をしたのは、西武。山川とかムカつくがスゴイ。

結局、山川、秋山、源田、外崎、中村、メヒア、森と私の嫌なバッターが勢ぞろいし、とても面白い野球をしたと思う。

でも、日本一になったのは、結局ソフトバンク。

どのチームも当然やってるんだろうが、、この前、NHKで、ソフトバンク、野球にAI使ってるって。それに沿った、勝つ野球に徹底してたらそりゃ強いだろう。。

ソフトバンク、西武の野球とは違うと思う。

私が思うに、西武とソフトバンク、日本一になれるなれないを分けたのは、イベント性かなぁと。

ソフトバンクは勝利して球場で、みんなで一緒に盛り上がるのが、そういう流れがに持っていくのがとても上手だ。

打っても盛り上がらないところで、結果を出すのはやりにくい。その盛り上がりの流れを作っておくのが上手で、だから強いのかなと思った。

場の環境を一気に変えるって難しいからね。よっぽどの力がないと。

西武は流れができてないので、一気に変わる決定打選手出しにくいから出にくいみたいな。

能力はプロだからだれでもやればそれなりに数字は出せると思うけど。

そこが差かな?

だから、去年、オリックスタイムリーヒット少ないイメージがあったが、それは、場が温もっていないからだ。

応援で盛り上がってて、みんながさぁ打て!さぁ打て!ってなってる環境だったら、そんなに難しくなくタイムリーって出るんじゃないか?

そして、そこで決めるから、決めたね♪みたいな。

だから、今年、オリックス、素敵なタイムリーがたくさん出ていい思いできるように、まず、その環境づくり、いける応援しようっと。

そして、ブランド、人気対抗心。 そんな球団をこかすのだ!

また、ブランド、人気がないオリックスはテレビに出ないから、勝利したら、オリックスが勝利したという事実がテレビに出て、とても喜ばしい!

テレビに出ないオリックスだから、勝利する意味も大きいというものだ。

頑張れ!オリックス!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

田辺聖子さん田辺聖子さん

スポンサーリンク 作家の田辺聖子さんがお亡くなりになられた。   91歳。   文化勲章受章など。 田辺聖子さんは私が高校の時の教科書に作品が出てた。 名前は忘れたが、とても私とフィーリングが合い、いいなぁと思った。 な […]