本末転倒が楽しい

スポンサーリンク

昨日は、妻が外出だったので、私も床屋へ行くことにした。

一緒に家を出て、途中で外食をした。

とりあえず、妻も遅いので、私は町の図書館へ行くことにした。

すると、小学生が多いなぁ。夏休みみたいだった。 一般の人も多い気がした。

図書館、いつの席に座り、ちょっと休んでたら、思わず、気が付いたら、熟睡していた。

周りの人々は、何食わぬ顔で本を読んでいた。  いや~!寝ていたなぁ完璧に。

一時、座っていたが、寝顔を見られたかなぁと思うと、ちょっと恥ずかしくなって、その場を立ち去って、すぐさま、床屋へ。

床屋では、子供が座っていて、待たなきゃならなかった。

その間、床屋のテレビで、吉本興業と芸人の話題があってた。

私は、まためっちゃ眠たくなり、音楽を聴こうとした瞬間、自分の番が回ってきた。

床屋の理髪師に私、ちょっと、人前に出るからカッコ良くしといてって言って切ってもらいました。

 

まぁ、一日、少なくとも、床屋に行ってカットしてもらえたという結果がちょっとはある。   そろそろ床屋に行かなきゃなぁと思ってたから。

床屋は外出しなきゃだし、運が悪いと待ったりしなければならないので、時間がかかったりする。

まぁ床屋は、大きく時間を食うと。。。それで、、、空き時間と言うのがある。

私、ハウツー、やり方的なこと好きだ。   大学でも先生に習った。

で、空き時間と言うのは、生活してて、用事と用事の間のちょっと空いた時間、5分くらいでもいい。その間を大事にするそうだ。

その間にやること、私は、読書とか、動画見るとか、情報見たりします。

その積み重ねが大きいそうですよ。

 

で、、で、で、で、私、行いが目的になってるきらいはありますねぇ。  本当は目的のために行うのに。

ハッキリ言って、それはそれでいいんです。   行いが目的になっててもとても楽しいんですよ。

スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

菜根譚について菜根譚について

スポンサーリンク ローマ法王が来て盛り上がってるが、私は、菜根譚という中国の思想を考える。 菜根譚、貧しいけれど心豊かでありたいという思想や、いかに逆境を乗り切る知恵について書いてある。 どう耐えるか?     どう備え […]

PSYCHOPSYCHO

スポンサーリンク ニコ生しようとオレが言って来て、ユーチューバー、あんな動画流してきて、最低とか訴えたって意味ない。 人間、道徳心とか、倫理観、そんなのに訴えたって弱い。 本能に訴えるのが一番強い。 その次はプライドかな […]