源氏物語

スポンサーリンク

紫式部の源氏物語の概要と解説を見てみた。

源氏物語 : 主人公の光源氏を通して、恋愛、栄光と没落、政治的欲望と権力闘争など、平安時代の貴族社会を描いた作品。

ほんとに流し見たのだが、、、男の私ではありますが、せっかくなので源氏物語に登場する魅惑の女性キャラ、あなたはどのタイプ?と言うのがありまして、やってみると、結果は、、、 六条御息所 と出てしまいました。    (ろくじょうのみやすのどころ)

ルックスは置いといて、性格は嫉妬深くてプライドが高いそうです。性格メッチャ当たってると認めざるを得ません。

 

まぁそれは置いといて、光源氏の次の世代の女性に浮舟と言う女性がいます。

彼女がいいなぁと思いました。

二人の男性、相手として、、煮え切らない金持ちの男に誘われるか、、そうでなくてもきちんと気持ちを込めてくれる身分のない方を選ぶか?しかし、そっちは安定、長続きが不安。

で、結局、浮舟は自殺を救われた後、出家してしまいます。

出家した後、和歌を書いているそうで、現代のブログみたいだということでした。

私もブログ、源氏物語に感化されて、より、もっと頑張って書いていこうと思いました。

 

まぁ、私のブログもネタのリソースも基本、悩みです。

私、なんでもくよくよ考え、悩むたちなので、ネタは尽きない。

逆にそれが、もう既に好きだったりします。

しかし、私、浮舟ほど自殺未遂まで行かないから中途半端。        私も自殺未遂じゃないから中途半端って自殺肯定、イケナイので言っておくと、私は自分めっちゃかわいい。とても大好き、絶対自殺はできないタイプ。

くよくよ悩むのもよりよく生きようとおもうからでしょう?

そう言えば、ニュースソースだって大変な問題が多いですよね。

スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

お願いします。お願いします。

スポンサーリンク 昔、東京でプログラマーの仕事をしてた頃、渋谷でぶらぶらしてて、画廊なんかがあって、絵なんかいいなぁ~って思って入って行った。   そして、絵を見てたら、画廊のセールスの人が近づいてきて、どれか […]