演技

最近、ゲーム、野球ゲーム、パワプロ2019というゲームを買った。

で、私。 ゲーム理想は、妻と一緒にプレーすること。

いつもバカは死ななきゃ治らない。 私はゲームを夢見ていつも買っては、妻と一緒にしようよとお願いして、断られて、頑張りが無になっている。。。

それでも、無になったことを忘れて、また、妻と一緒にしようよという願いがかなうように夢見てまた、ソフトを買っては、妻に断られるみたいな・・・。前に断られてもなぜかわからないけど、忘れちゃうのよねぇ~。なんでだろう?

で、パワプロ、私が、寝て起きた時、勢いで、ノリで妻にゲーム、一緒にしてよってお願いしたら、なんか、流れがスイスイ進み、オッケーもらっちゃった。

私、実はいつも、断られて、昔、一緒にゲーム、妻としたことあるから、空気メッチャ大事。妻のゲーム付き合ってくれてるノリ、気分を消さないように、邪魔しないように、とても意識するが。

で、パワプロ、野球対戦だ。 なんか、守備とか走塁とか、オートにできて、初心者でも打つだけ、ピッチングだけでよくなるから、簡単に試合できる。

で、対戦。 そりゃ、私の方が、ゲーム歴長いし、野球ゲームなんか、昔、ファミスタしてたりで大好きで競い合ってたし、うまいよね。

で、そこで、妻との対戦。いかに、この、実力差でおもしろい試合になるか?

そこの妻の評価でこれからのまだこれから、付き合う付き合わないの別れ道になってくるよ。

まず、ホームラン競争と言うのをやってみたら、妻、女の子のにぶいような、全然できないわけじゃなかった。いいじゃん。

そこで、世渡り下手な私は、思いっきりプレーして、妻にホームラン競争、勝利してしまった。

そんなんじゃ、妻、やる気なくす。   妻と一緒にゲームしたいという私の目標が第一にあるのだが、妻が是非一緒にしたいという姿勢ではないので、仕方ない。

次の日、なんか、ゲームしたくなった私は、妻に今度は一緒に試合をしようとお願いした。

前日、ホームラン競争で勝利してるので、ちょっと妻の心に壁ができてるかもしれないが、ちょっとづつ、ゴマをすりながら崩していく。

会話してたらノリで、勢いで、一緒にパワプロの試合をしてって約束してもらった。      私のキャラクター的なところ発揮ね。

で、妻とパワプロ試合する。

そこまで行って、この夫婦のパワプロ盛り上がりキープするには、私が強いの当り前だから、妻が強くて、私が頑張る展開が理想。

さっき、ホームラン競争では、私は本気でやって、妻に勝ったから、あそこは演技で負けてやらなければいけなかったのかな?

夫婦間のゲームゆえの演技です。

だから反省して、パワプロ試合、おもしろい夫婦試合にしなければいけないなぁ。

「妻が強くて、私が頑張る展開」これが理想なんです。

簡単に言ったら、最初負けてやって、最後の方、本気出して頑張ってどうなる? でも、妻に追いつかない? みたいな。   そのパターンばかりじゃないですけど。

そしたら、パワプロ、打撃、ロックオンとか言う機能が付いてて、振れば球にいい当たりする割合が設定できるようになってる感じでした。 買ったばかりでわからないですけど。

それで、妻との実力調整ができて、あと、守備、走塁、もオート機能が付いてて、初心者でも問題なかったので試合が普通にできました。

ロックオンのせいか知らないですが、妻は振ればヒットばかりですごかったのに、私は、妻の投球術にマジで打ち取られたり打ち取られなかったりして、妻にすごいなぁ~とか言っときました。

 

私、人の目うかがうのめっちゃ上手で、どこへ行ってもそんな役割になってしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

主観を大事に主観を大事に

 私が思うに、条件が揃って、その上で必然的に出てくる当たり前の話を、さも、自分の話だ!って感じで話している人はいけないと思う。  その人もわかってるかもしれないが、そういう話を押し付けてこられて、なにも言わなかったら、「 […]

温故知新温故知新

現在コロナで大変。 こんなの経験して、すごい制限を受けて、そう言うことからの対応、こう言う言葉だったなぁ~と思った。   温故知新。   高校授業の時、古典の時間、自分に温故知新の訳を調べて発表する順 […]