生産性と受験勉強

スポンサーリンク

 なんか動画で、今の高校の普通科は時代に対応できないんじゃないかとか言っていた。

 大学だって普通科で受験勉強するのが一般的だと思う。

 私も普通科だったが、勉強してなかったので、頭の悪い私はたくさん問題を解いて、慣れてしまわなければいけなかった。

 応用っていうか、その都度その都度、問題に対応できなかったから。

 だから、学校の傾向とかもあるんだろうけれど、たくさん問題に触れ合うと有利だと思う。

 で、受験勉強で何を学んだかと言うと、単位時間あたりに問題を解く量の多さだ。

 問題を解く生産性っていうのかな?

 

 動画を見た。

 そしたら、世界のすごい人たちは読書をたくさんするという。

 読書も成功の一つの理由かもね。

 じゃあ、読書の生産性が高ければ、効率いいなぁ。

 読書の生産性も受験勉強で培われるのじゃないか?

 だから、受験勉強は有効だと思った。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

先手必勝!先手必勝!

スポンサーリンク 五目並べ、自分なりに碁を置いていくアルゴリズムを作ってやっていこうとしてやっても、スイッチのゲームコンピュータに勝てませんでした。   コンピュータに跳ね返されてしまいます。   ア […]

ポピュリズムポピュリズム

スポンサーリンク トランプさんがどうのってニュースが入った。 トランプさんについて調べる。 あんまり政治がわからない私。 トランピズムという言葉があるらしい。 ポピュリズムのトランプさん版かな? ポピュリズム、ちょこっと […]