読書貯金

スポンサーリンク

大学受験の時、予習と復習どちらが大事か?ということを本で読んで勉強したが、その本には、復習だとあった。

予習は、習ってないことだから、問題を解くのにセンスがいるので、ない場合、時間がかかる。

だが、復習は、習ったことだから、そのことを忘れないでおけばいい。

習ったことを忘れないのは、そんなに考える必要がないので、時間がかからない。  問題を、復習でたくさんこなせる。

センスのない人は、次々と問題で、できないところを憶えていって、処理をしていけばいいと思う。

 

しかし、大人になって、処理、スムーズな時に限って、邪魔が入りやすい。   この邪魔が入るのは何か法則でもあるのか?

 

 

私は、結婚して、引っ越したのだが、ここで、ボランティアなんかも始めた。  おしゃべりせずに純粋にボランティアの仕事をしてるおばさん(おじさんは作業がすごいが、)が少なかったので、今度は、街の図書館に通うことにした。

そこの図書館で借りた本、内容、蓄積。いろんな本の読み方あるのだろうが、スピーディーに流し読んでたくさん読んだり、、、、私は少数の本を確実に暗記できるように繰り返し読んだ。

大事なところはメモなんかしてる。        読書貯金やね♪

最近ちょっと、パワーロス気味でアップアップできついのが正直あるから、また、図書館で借りた自分好みの本の大事なところをメモってるところを読み返すなんかする。

そうすると、なんか元気出てくるよ。

 

しかし、妻の相手もしなければならない。 相手をした方が、夫婦関係的にいいし。     でも、相手をするから、たくさん本を処理できないという事実もあるのだが。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

先手必勝!先手必勝!

スポンサーリンク 五目並べ、自分なりに碁を置いていくアルゴリズムを作ってやっていこうとしてやっても、スイッチのゲームコンピュータに勝てませんでした。   コンピュータに跳ね返されてしまいます。   ア […]