たばしゅん   おしゃべりブログ 未分類 配信反省。ストレスと継続

配信反省。ストレスと継続

スポンサーリンク

私、ニコ生配信、つかみは、準備万端だと十分いい配信になり、私は配信して気持ちいいくらいでできすぎじゃないかとの時もある。

つかみ、最初はだ。

でも、中盤から、落ちてくる。

世の中、ノンストレスはない。

配信なんか、めっちゃストレスだらけで、ノッてきたら必ずストッパーかけられると言って間違えない。

ストッパーのない、スイスイ行く配信だったら、とても気持ちよくて、、、私、もう既に、結構しゃべれるから、相手してくれる、合う人いて、趣味、趣向、こだわりなんか、その他いろいろ、語りを、聞いたり話したりしたら、とてもいい配信になると思う。

しゃべりは安定している。

あとはネタだね。

ネタについて、自分の意見、蘊蓄、自分の考えなんかをしゃべれれば、気持ちいいし、心地いだろう。

ネタを毎回、配信する前に、よく検討することかな?

ネタを一つ一つ見聞して、私なりの狭い世界だが、言論できたらいいんじゃないか?

私は、配信前にそれをやってない。

配信前にそんな時間かけてない。 こだわってない。  こだわったら、もっと面白いものできるだろうが。

要するに、ネタと、ネタの検討だ。

 

あと、ストッパーの問題。

私は最近、本を読んで、世の中、ストレス対応というより、ストレス無視という考えで行こうとしている。

まだ、やっていけるかどうか、、、、、、、って、社会でストレス完全無視でそのままスルー、吐き出すとマズイと思う。

なぜなら、人間、社会でストレス、完全無視でそのまま吐き出すと、ちっとも自分が悪いことを受け追わず、ストレス100%社会に行って、嫌われる。

だから、自分にマイナス要因があっても、嫌われるのを減らすなら、ストレスを受け追わなければならない。

物理的に、社会で生きてく上で上手なストレスの受け方。

そして、受けて溜まったストレスを吐き出していい時を見つけるやり方の試行錯誤(後に水泳で表現)。

人間関係、上司と一緒など、対等じゃない時はストレス溜まる。

その時、上司と継続的にいる場合、ストレス浴び続けなければならない。その時、一緒に活動してストレスを受けて、どうやって、その都度ストレスを吐き出していくか。

正直、知らない人に話しかける時や、女の子に話しかける時は、私のしゃべりはこんな形だ。

相手に対する外見パフォーマンスなどが100%じゃない分、ストレスを受ける形。

 

考えてみるに、なんか、スポーツの水泳に似ている。

話しては、ストレスを吐き出し。 話しては、ストレスを吐き出し、そして進んでいく。

そりゃ、権威があれば楽だろうけれどね。結果が必要な時は私はこうする。  権威があったら、もっと、めちゃくちゃしゃべりやすいからどこでもしゃべるんじゃない?

水泳

泳ぐ  息継ぎ   泳ぐ   息継ぎ    泳ぐ   息継ぎ    の繰り返しだ。

ストレス、   吐き出す    ストレス   吐き出す   ストレス   吐き出す  ね。

 

水泳、ゴールまで息継ぎ、一回もしなかった方が速いと思う。

だから、ストレス、上司との活動のなど、上司と別れるまで、ストレスの吐き出し一回もしなかった方が嫌われない(比較的好かれる)

 

 

そんな考えで私、しゃべり、活動している傾向がある。

・しゃべりの相手と、主義が等しいなんかあまりない。

・ストッパーもノッてきたら必ず入る。

・威厳がない。

・ネタの準備

 

私、配信が終わるまで、パフォーマンス、上の4点ぐらいの理由で、ストレスの吐き出し、リスナーにないように頑張るが、その分、自分にストレスが溜まっていって、収束していってしまう。

スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

お願いします。お願いします。

スポンサーリンク 昔、東京でプログラマーの仕事をしてた頃、渋谷でぶらぶらしてて、画廊なんかがあって、絵なんかいいなぁ~って思って入って行った。   そして、絵を見てたら、画廊のセールスの人が近づいてきて、どれか […]