開拓が必要

スポンサーリンク

私はニコ生とブログをしているが、ご覧の通りうまくいってない。

数字が伸びないのだ。

いろいろ工夫して、やっててみるが全然だ。

いろいろ新しいゲームを買い足して、いろいろ変えて目先、鼻先を変えてやっていたりして目新しさを出しているが、本質は結局はあんまり変わらず、同じようなことをずっと繰り返してるだけじゃないかと思ってきた。

 

そういえば、こんな時代が私には昔にもあった。

予備校時代だ。

当時ネット対戦なんかなかったので、友達の家に入り込んで、朝から晩まで対戦ゲームなんかしていた。

まだ友人とランクの付け合い、格付け勝負が決まっておらずそこを争っていた頃は必死こいてめちゃくちゃ盛り上がってたが、一旦ランクが決まってしまうと順位が固まってしまい、毎日対戦がお決まり勝負。いつも私は勝たせてもらって、一気につまらないものになった。

真面目な私はここでなぜ人間は戦うのだろう? なぜ人間は生きるのだろう? と本気で悩み始めた。

そして勝負がいかに意味を持つか持たせるかをずっと考えて考えて考えてきた。

そこで私はスケールの大きな勝負も勝ちは勝ちスケールの小さな勝負も勝ちは勝ち一生は一生と言う考えを持ってしまった。

一生の喜びは一生なのだ。

喜びゃいいじゃないか。と言う考えを持ってしまった。

 

しかし、私は後にこの考えは間違いだと意識はするようにはしてしまう。

だって、相手が弱くて戦う相手がいなくなったらさらに強い相手を求めて開拓していけば良いのだから。

その方がより高いレベルの高い戦いになってより崇高になっていくと思う。

これは正論じゃない?

 

しかし私は予備校生。中途半端な身分。勉強ほっといて、ゲームにハマるわけにもいかないし。

さらにしかし、私は当時下からの対戦のチャレンジを受けなければ悪口が言われると言う理不尽もあった。そして勝ち続けましたよ。

 

簡単な話、より強い相手の求めがいいんでしょ。

日本で野球選手がメジャー行くみたいな、そういう欲求ね。

 

昔はなかったネット対戦というのが今現在ではある。

それが昔私が若い頃あったらなぁ〜努力し続けられたのに。

 

現在年取って、モロ対戦ゲームって感じじゃなくって、ネット対戦やってみた。皆さんすごいねーテトリスバチバチ。マリカーあのレコードったら!

全然速くてかなわないから諦めました。私趣味程度ね。

eスポーツ賞金すごい!

私は現在ネット麻雀やるが、コンスタントに負けないレベル。サンタに負けないレベルって言ってたよいいのかな?がんばります!

 

そもそも、競争ってあるけど、世界一じゃないと意味ないんじゃない? 世界一になるのって無理だろ?って世界一なら、オリンピック金メダルとか、ATP世界ランキングテニス1位とかでがなんか個人一番ってイメージだけど。

 

人間てホメオスタシスってあるらしくって、昔の私まさにそれの塊。

そろそろそれから脱出しなきゃいけないんじゃないの?マジな話。

 

よく考えたら、今のニコ生配信、夫婦配信。限界もうとっくに?

まぁ私たちは老後の楽しみと言う形で続けるつもりだけど。

まぁそれはいいとして、ニコ生配信も開拓しなきゃ。って、どう?

前もキャスティングに限界があるって言ってたよね確か。まずそこを開拓でしょ?

 

そこで私は大学も偏差値の低い地方私立だし、そんな若い皆さんeスポーツとか流行ってて、高いレベルの腕をもたれるゲーマーの方がいらしてて、私は私なりの味を出して行かなきゃと読書において競争思想ではない老子なんかを一生懸命読みました。

 

よく考えると、私って欲の見せ方がアドセンスより株とかのが向いてたのかも?

スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

山道を歩いて初詣山道を歩いて初詣

スポンサーリンク 正月三が日、初詣、妻と一緒に家ばっかもなんだなぁって言って、行くことにした。 二人で参拝する神社の目的地も決めて、結構歩いて行けない距離でもないので、車もバスもタクシーも使わない。自転車も使わないでので […]