ここまでの境地へ

 やっぱ、人間、生きていくには、何かないといけない。

 私、子供の頃、私の容姿でスタイルで、女の子にモテるためには、しゃべり。  おしゃべり盛り上げに頑張らないといけないと思った。

 で、女の子には、少女漫画なんかの話題がとても盛り上がり、いい感じだった。

 ジャニーズがバクテンなんかやってたので、男子はバクテン練習してたなあ。

 私はbakutyuできるようになり、女の子にモテた過去。

 それから大学受験で、いい大学にいったらモテるだろうと、単刀直入な考えで勉強した。

 そして、大学へいったが、大学ではメチャクチャ勉強した。

 ネームバリュー的に女の子にモテる大学なイメージじゃなかったので、目的を失い、路頭に迷う。

 でも、勉強はしとくもんやねえ。結婚できてよかった。

 問題はこれから。

 日本、これから不安な私。

 そういえば、子供の頃から、私、不安だ不安だって言ってるわ。

 そういう人間の私。

 そんな人間は一生くよくよしてろってね♪

 まぁ、これからの将来も頑張りますよ。

 誰か故意であろうとなかろうとそのハザードを越えて。

 と、ここまで追い込まれた境地に立たされてる私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

私のネック私のネック

コンプライアンス。 私は比較的、学生の頃から、故意に校則を破ったり、飲酒の年齢なんか気にしたり、結構、気にするタイプだと思う。 だから、逆に、OKかNGかの境目なんかはそんな疎いほうだ。 パフォーマンスの関係。 私はそれ […]